スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

オーファーザー/伊坂幸太郎

評価:
伊坂 幸太郎
新潮社
¥ 1,680
(2010-03)
コメント:***
Amazonランキング: 16659位

 みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこか変わっていて。俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していたいだけなのに。そして、今回、変な事件に巻き込まれて―。
| 伊坂幸太郎 | 21:12 | - | - | - | - |

しずく/西加奈子

評価:
西 加奈子
光文社
¥ 1,365
(2007-04-20)
コメント:80
Amazonランキング: 265112位

 そうか、あなたがいたんだ。

迷っても、つまずいても、泣きそうでも。
人生って、そう悪くない
・・・・・・・・・・・・・・

・幼なじみ
・三十女と恋人(バツイチ)の娘
・老婦人と若い小説家
・旅行者と嘘つき女
・二匹の雌猫
・母と娘
少し笑えて、結構泣ける、「女どうし」を描く六つの物語

| 西加奈子 | 21:10 | - | - | - | - |

きいろいゾウ/西加奈子

評価:
西 加奈子
小学館
¥ 690
(2008-03-06)
コメント:75
Amazonランキング: 85674位

 その昔。少女は、病室できいろいゾウと出会った。青年は、飛ばない鳥を背中に刻んだ。月日は流れ、都会に住む一組の若い夫婦が、田舎の村にやってきた。妻の名前は、妻利愛子。夫の名前は武辜歩。ツマ、ムコさんと呼び合う、仲のよいふたりだった。物語が、いま、はじまる。最新にして最深の、恋愛長編小説。
| 西加奈子 | 21:07 | - | - | - | - |

Nのために/湊かなえ

評価:
湊 かなえ
東京創元社
¥ 1,470
(2010-01-27)
コメント:55
Amazonランキング: 57222位

 それぞれがそれぞれの「N」を思うことで、殺人事件は起こった。あれから十年、事件の真相を明らかにしよう──。
| ま行 | 21:14 | - | - | - | - |

リアルシンデレラ/姫野カオルコ

評価:
姫野 カオルコ
光文社
¥ 1,785
(2010-03-19)
コメント:80
Amazonランキング: 11476位

 長野県諏訪温泉郷の小さな旅館の子として生まれた彼女は、母親に冷遇され、妹の陰で育ったが、町には信州屈指の名家、片桐様の別荘があり、ふとした縁で、松本城下の本宅に下宿することになる。そこで当主の一人息子との縁談がもちあがり…。多くの証言から浮かび上がってきた彼女の人生とは?
| は行 | 21:14 | - | - | - | - |

窓の魚/西加奈子

評価:
西 加奈子
新潮社
¥ 1,260
(2008-06)
コメント:65
Amazonランキング: 333683位

誰かといるのに、ひとりぼっち。誰も、本当のあたしを知らない-。ある日、2組のカップルが温泉へ向う。でも、裸になっても笑いあっていても、決して交わらない想い。大人になりきれない恋人たちの一夜を美しく残酷に描く。
| 西加奈子 | 21:16 | - | - | - | - |

カラーひよことコーヒー豆/小川洋子

評価:
小川 洋子
小学館
¥ 1,260
(2009-11-26)
コメント:80
Amazonランキング: 176141位

 連載分24本+書き下ろし5本から一貫して伝わってくるのは、スポットライトが当たる人の周縁で密やかに、でもしっかりと生きる人々への、深い愛と感謝の気持ち。泣きたいほど優しい気持ちになれる、愛に充ちたエッセイ集。
| あ行 | 21:17 | - | - | - | - |

こうふく あかの/西加奈子

評価:
西 加奈子
小学館
¥ 1,260
(2008-03-27)
Amazonランキング: 208068位

お前は誰だ。俺の子ではない、お前は誰だ。39歳。男は、妻から妊娠を告げられた。それが、すべての始まりだった。

| 西加奈子 | 21:20 | - | - | - | - |

All Small Things/角田光代

評価:
角田 光代
講談社
---
(2004-02-05)
Amazonランキング: 644525位

 恋人と過ごしたどんな時間が好きですか? ひと言でデートといっても様々。12人の恋愛の形を、角田光代が瑞々しくつむいでいく。
| 角田光代 | 21:20 | - | - | - | - |

通天閣/西加奈子

評価:
西 加奈子
筑摩書房
¥ 609
(2009-12-09)
コメント:70
Amazonランキング: 59021位

 このしょーもない世の中に、救いようのない人生に、ささやかだけど暖かい灯をともす絶望と再生の物語。この作品で第24回織田作之助賞を受賞している。
| 西加奈子 | 21:29 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--